湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< [ご予約はお早目に...] RISE BORONで新島キンメ:B56L.B56ML.B56MH.B56H.新型グリップエンドで登場!! | main | [再入荷] カツオ、キメジで実績抜群のITO.ジャコフック 2cmが入荷致しました!! >>
[青物ジギングに...] 2019.RISE BORON スピニングモデル:56L.56ML.56MH.56H
0

    ショートのジギングロッドは疲れ知らず。

    ジグに切れのある動きを与え、ファイトもボロンの粘りと復元力で楽々浮かせられます。

     

    56MLの黒スレッドSP/1本即納できます。

    (外房、伊豆、日本海のヒラマサ、ブリ、カンパチジギングに...10kgと勝負できます)

     

     

    2019/09/25 南伊豆神子元島

    9.2kgのカンパチもRISE BORON 56ML(スピニング)

     

    伊豆大島の10.8kgカンパチも...

    RISE BORON 56ML(スピニング)

     

    55HARADA

    伊豆御蔵島のジギングで釣れた20.7kgのヒラマサ動画。

    目いっぱい曲げても戻りパワーがあります。

    ショート&マッスルで軽く取り回しも良くパワーも桁違い...

    30kgのキハダなら余裕です。

     

    佐竹さんが得意の佐竹グリーン仕様でチタンGに...美しい仕上がりです。

    上は原田の注文分で黒スレッド&ステンガイド。

     

    軽く、強く、高感度のBORONジギングロッド。
    ティップからバットエンドまでBORON繊維の鎧で武装して、U字まで曲げられます。

    金属繊維のボロンは高感度と粘りが魅力です。
    「水流変化」「魚の追尾」「ジグの吸い込み」をダイレクト感じることができます。
    ビンビンBORONのSeas Conductorと繊細BORONのGigant Dreamerの中間のフィーリングです。

     

     

    製作は4機種。
    56L.56ML.56MH.56Hです。ご注文後30~60日間で仕上がり予定。
    税込みRISE価格:43,200円
    チタンガイド特注モデル:52,000円

    RISE Shopping/RISE ORIGINAL

     

     

     

    BORON 56L
    5.6ft 1pc
    GUIDE:SIC Stainless
    HANDLE:Separate
    LINE:PE2~3.30~40LBS
    LURE:130g±50g

    10kg未満のカンパチ、ヒラマサ、ブリも対等な勝負ができます。

    水深100m/80~200gなら問題なくシャクれます。

     

    BORON 56ML
    5.6ft 1pc
    GUIDE:SIC Stainless
    HANDLE:Separate
    LINE:PE2.5~4.40~60LBS
    LURE:150g±50g

    10kgクラスのカンパチ、ヒラマサ、ブリも対等な勝負ができます。

    水深200m/100~300gも綺麗にワンピッチジャーク。

     

    BORON 56MH
    5.6ft 1pc
    GUIDE:SIC Stainless
    HANDLE:Separate
    LINE:PE3~4.40~80LBS
    LURE:180g~300g

    20kg未満のカンパチ、ヒラマサ、ブリ、30kgのキハダも浮かせるパワーがあります。

    水深300m/150~400gでワンピッチジャーク。

     

    BORON 56H
    5.6ft 1pc
    GUIDE:SIC Stainless
    HANDLE:Separate
    LINE:PE4~6.50~100LBS
    LURE:180g~400g

    20kgのカンパチ、ヒラマサ、ブリ、30kgのキハダも浮かせるパワーがあります。

    水深300m/200~500gでワンピッチジャーク。

    | saty-harada | タックル紹介 | 16:43 | comments(0) | - | - | -









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    このページの先頭へ