湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
撃沈
0
    キハダ狙いは撃沈でしたが、ナイスサイズのヒラマサがあがりました。




    ほかはカツオ1匹、ショゴ、アカハタ多数。
    ヒラマサジギングの動画は撮りました。
    | saty-harada | ルアーフィッシング | 13:12 | comments(0) | - | - | -
    [御蔵島情報] 今日も後半パターンか?
    0

      今シーズン絶好調の森竜丸さんの御蔵島日帰り遠征。

      すでに90匹近くのキハダ12~35kgが釣れていますが、やはり大物の宿命で「日ムラ」があり、「天国と地獄」の日があります。今日は朝から気配なしですが、昼近くになりキハダが見えるようになり...期待が持てます。

       

      このキハダジギング、キャスティングは「運」ですね。

       

      このカツオは立派!!

       

      | saty-harada | ルアーフィッシング | 11:32 | comments(0) | - | - | -
      [釣果報告] 外房ヒラマサキャスティングで8.2kgをキャッチ!! 板倉丸(大原港)
      0

        中型船で、キャスティングゲームも投げ方は自由で...

         

        TT Eagle150F/アワビ貼り

         

        板倉丸さんの船長はサワラ漁師なのでサワラの時期は大人気。

        ヒラマサのジギング、キャスティングも何気に人気があります。

        | saty-harada | ルアーフィッシング | 15:44 | comments(0) | - | - | -
        [動画] 近海シャロージギング:大荒れの海は釣り難い...
        0

          近海ジギングでは...

          対象魚、潮温、潮色、水深、ベイトの種類とサイズ。

          ジギングのしゃくりも「リズム」「ストロークの幅」「スピード」、縦、横、斜め引きと変わります。

           

          55HARADA

          状況を見極め、ジグの選択&ジギングスタイルを決定します。

          ベテランほど釣れるのは、この見極め力が優れている(経験数)からです。

          悔しいボウズの経験も実は重要。

          釣れない理由が分かれば一歩前進!!ですから。

          | saty-harada | ルアーフィッシング | 14:09 | comments(0) | - | - | -
          [乗船者募集中] 5/21(月) 22(火) 23(水)御蔵島or南沖のキハダキャスティング&カンパチ、ヒラマサジギング:森竜丸(熱海網代港)
          0

            森竜丸さんで御蔵島キハダ、カツオのジギング、キャスティング。

            または南沖でキハダキャスティング、ジギングのカンパチ、ヒラマサ狙いで乗船者を募集中です。

            大型船は8名で出船確定です。

             

             

            大型船で余裕のキャスティングできるのが魅力...ビギナーの方も安心です!!

            ジギングのキハダはPE3&40LB、PE4&50LB。カンパチ、ヒラマサもジギングで狙います。

            キャスティングはカツオ〜マグロ狙い。

             

             

            14名で満員です。

            5/20(日)南沖キャスティング&ジギング:14名満員

            5/21(月)御蔵島or南沖キハダキャスティング&ジギング:3名

            5/22(火)御蔵島キハダキャスティング&ジギング:2名.深瀬さん乗船予定

            5/23(水)御蔵島キハダキャスティング&ジギング:6名.原田乗船予定

            5/26(土)御蔵島キハダキャスティング&ジギング:4名

            5/27(日)御蔵島キハダキャスティング&ジギング:12名

            5/30(水)御蔵島キハダキャスティング&ジギング:5名

             

             

            [南沖]

            乗船料:17,000円

            [御蔵島]

            乗船料:27,000円

            [ご予約]  森竜丸:090-1620-1988

             

            ご予約の先着順に釣り座を選べます。

            ジギング船でもミヨシ(船首)やトモ(船尾)でキャスティングができます。

            ジギングもスロージギングでマハタ、マダイも狙えます。

            水面にナブラが見えたらペンシルとリアルなミノージグが基本です。

             

            55HARADA

            関東の日帰りエリアのジギングで12.7kgカンパチはスゴイ...

            水深60~130mのジギングで狙えます。同じポイントで10kgヒラマサも釣れています。

            キハダ狙いは、この沖で水深100~300mの上から50~80mです。

            もちろん時期や水温、ベイトの種類で変わります。

            | saty-harada | ルアーフィッシング | 14:51 | comments(0) | - | - | -
            キハダの当たり年!! 御蔵島出船10回で75匹はスゴイ:森竜丸(熱海網代港)
            0

              御蔵島の日帰りプチ遠征は毎年、春先に行っていますが、こんな好調が続くのは初めて!!

              行程5時間、往復10時間。

              毎年、この遠征は0か100のギャンブルで、撃沈の方が圧倒的に多いのですが...

              今シーズンは10回出船でき、キハダはトータル75匹の釣果。

               

               

              4/30:10匹

              5/02: 8匹

              5/06: 9匹

              5/10:15匹

              5/11: 7匹

              5/12: 1匹

              5/13:11匹

              5/15: 9匹

              5/16: 4匹

              5/17: 1匹

              合計75匹

               

               

              前半はペンシルのキャスティングと中層狙いのジギングが半々でしたが...

              最近はジギングが中心で、跳ねが見えたらキャスティング。

              これは捕食されているベイトが小イカ、小タチウオだからで、イワシやサバならフローティングペンシル。

              トビウオになればペンシルポッパーになります。

              イワシ団子ならシンキングリアルペンシルの出番になります...

               

               

              色々な種類、サイズ、カラーは揃えて、いかなる状況にも対応できるようにしておきましょう。

              なかなか行けない遠征だけにタックルでのミスは避けたいですね。

              | saty-harada | ルアーフィッシング | 14:16 | comments(0) | - | - | -
              黒潮情報:良い潮が接岸中!! いよいよ近海、南沖のキハダも開幕か?
              0

                5/16:伊豆大島周辺は13mの強風&大荒れで、船に立っているのがやっとでした。

                ジギングで5kgワラサが3匹とカンパチ1匹の貧果で早あがりでしたが...

                 

                たぶんキハダ、カツオの先頭集団はオレンジ色の先端まで来てます。

                 

                じつは沖合にキハダ?カツオ?の大きなトリヤマがありました。

                当然、狙いたかったのですが波風が強く、機関で近づけませんでした。

                で、昨日の黒潮情報を見たら...一日外した(泣)

                 

                最近の御蔵島はジギング中心ですが...

                南沖に入ったら、ベイトがトビウオでペンシルゲームが楽しめそうです。

                 

                5/10 DiveBait190WSで2匹ゲット!!

                おめでとうございます。

                | saty-harada | ルアーフィッシング | 12:38 | comments(0) | - | - | -
                [オススメ] 海のサクラマス記事:堀籠さんのBLOGより...
                0

                  ここ数年、人気になっている海サクラのジギング。

                  春先、青森から始まり、季節と共にポイントが南下しています。

                   

                   

                  2018/5/15:堀籠さんのBLOG

                  サクラマスジギング@魚心

                  久し振りに地元での釣りです(笑) 5/13に地元の雄勝港の魚心さんでサクラマスジギングで釣果が出た!様で5/15に空きあります!との事。

                  う〜ん!暫し一考して、コレは乗っとかないと思い、メッセンジャーを発信すると乗れますの返信(^^) 暫く魚心さんにはご無沙汰だったし、いつも面白い釣りをやらせてくれる遊漁船なので期待して行ってきました!

                   

                  通称ピカピカくん。アルミ/サイドマジョーラ:AM

                  野呂昌明リクエストカラーです。

                   

                  2018年のサクラマスジギングは2月の下北釣行から数えて、この日で8回めか? ボウズは下北で一回、越喜来で一回のみだと思います。トータルで21本キャッチしていますが、今回の釣行ではヤリイカ、底物には浮気せず、徹底してしゃくり倒す覚悟で挑みました。

                  釣行当日、雄勝湾口を出て、どちら方面に船を走らすのか?と思いきや(^^) 私の予想とは反対の方向へ船は走ります(^^) 意外にも、もしかしてベタなポイントでやるのかな?と思ったら、私が全く予想しなかった場所でした。

                  シーズナルパターンと言いますか、川に差し込む前段階のサクラマスのスクーリングを待ち伏せする様なポイントと釣り方でした。 同魚心 伊藤船長の話ではサクラマスジギングシーズンも終盤で小型が主体だが、3キロクラスも混じるとの事。

                  ヒットレンジはボトムから水面まで。 なかなかレンジを絞れないらしいです。

                  釣果は船中で10数本、潮止まりの時間帯を除けば、終始ポツリポツリとヒットがありました(^^) 私は何とか4本キャッチ。 サイズは小振りでしたが、此ればかりは仕方ありません。

                  4本全て、ヒットジグは2WAY spiky セミロング/フラット125g、カラーはプレーンシルバー(AM)でした。

                   

                  今キハダが一番反応しているカラーの04P

                   

                  4月の越喜来でも、このカラーでキャッチしてます。

                  特に日が上がってからのハイライトなコンディションで強みを発揮するカラーですね。 気になっていたフックセッティングも試して見ることが出来たので、今回の釣行も良い勉強になりました。

                  これからの季節、まだまだサクラマスジギングを楽しめるエリアも有ります。

                  皆さんも是非、チャレンジしてみてください。

                   

                  一番使われているのが04Gです。

                   

                  ちなみに、このサクラマスは私が頂きました。

                  ヒラメとアイナメの詰め合わせでお届けいただきました。

                  堀籠さんごちそうさまでした。

                  | saty-harada | ルアーフィッシング | 12:19 | comments(0) | - | - | -
                  [釣果情報] 御蔵島のスローピッチジャークでキハダ:パワースローも楽しめます!!
                  0

                    今期、絶好調の御蔵島キハダ。

                    ジギングではキハダの泳層を丹念に探るのがキモです。

                     

                    お名前が分からず申し訳ありません。

                    ナイスファイトで格好良かったと報告がありました。

                     

                    昨日スローピッチで釣れたキハダ。

                    森田さんからの報告:丹念に80mラインを2WAY spiky Semilong.TOUGH 170g/04Pで狙い見事キャッチ!!

                    パワースローでキハダキャッチは見事でした...

                     

                     

                    今シーズンのキハダジギングでダントツのヒットジグ:タフ170gですが、本来はコンセプトどおり「肉厚コンパクト」&「裏面フラット」で、バイブレーションフォール用のスローピッチ専用ジグです。

                     

                     

                     

                     

                    先日の天野慎也さんはベイトタックルのワンピッチで釣りました。

                    キハダ爆釣男の深瀬賢一郎さんはスピニングタックルでスローアクションの誘い。

                     

                     

                    TOUGHの個性を活かしたアクションに釣果が出ています。

                    「横向きステイ&バイブレーションフォール」が作り出す「間」が魚の口を使わせます。

                    スローピッチジャークのカンパチ、マハタ、マダイ、ヒラメで活躍する理由です。

                     

                    55HARADA

                    | saty-harada | ルアーフィッシング | 14:10 | comments(0) | - | - | -
                    [釣果情報] 御蔵島プチ遠征:今日も後半パターンで...
                    0

                      今シーズン絶好調の森竜丸さんの御蔵島日帰り遠征。

                      すでに90匹近くのキハダ12~35kgが釣れています。

                      もちろん「天国と地獄」で、爆釣日と撃沈日があります。

                      正直、運次第ですね。

                       

                      このサイズのヒラマサは立派!!

                      水深100mで連発したそうです。

                       

                      昨日から後半パターンで...

                      朝は沈黙。後半に食いだすようです。

                       

                      ナイスサイズのキハダ!!

                      高澤さんおめでとうございます。流石です!!

                      | saty-harada | ルアーフィッシング | 13:04 | comments(0) | - | - | -
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      このページの先頭へ