湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
[細チビサンマパターン] TT Eagle210:日立沖のモンスターキハダで今シーズンも炸裂!!
0

    在庫数6本:サンマパープルとナチュラル(マジョーラ)の2色があります。

     

    今年のサンマは細くて小さいですよ。

    2017登場の新サイズのTT Eagle210アルミ貼りが「マッチザベイト」のサイズです。

    71kgのキハダは20匹も食べていました。

     

    71.4kg:TT Eagle230

     

    67.2kg:TT Eagle230

     

    2017の細チビサンマ

    TT Eagle210がぴったり!!

     

    11~1月は50~70kgの大型キハダが接岸。

    昨年、小曽納さんが55,6kgを見事キャッチ。 今年もシーズン当初に1匹ゲットしています。さすがです。

    最新情報をこまめにチェック!!

     

    2016:230DS/ナチュラル このキハダで復刻カラーの再販が決定!!

     

     

    230DS/ウルメブルー

     

    カラー:4色

    クリスタルラメ/ウルメ

    クリスタルラメ/サンマパープル

    クリスタルラメ/ナチュラル(マジョーラ)

    新色:クリスタルラメ/アジブラウン

     

    230DS:税込み販売価格7,560円(本体価格:7,000円)完売中

    210DS:税込み販売価格6,804円(本体価格:6,300円)少量在庫あり

    RISE Shopping/ソルトウォーター.tamaTV

     


    TT Eagle230DSで釣れた57kgキハダ...日立丸
    サンマ追いで実力発揮!! TT人気炸裂!! サンマパープル

    2016のサンマ:230DSがマッチザベイト!!
    サイズもシルエットもビンゴ!!


    2017の新色:アジブラウン

    TT Eagle230DS.210DSに採用

    ベイトフィッシュにマッチしたサイズをお選びください!!

     

    TT Eagle230DSで釣れた72kgマカジキ...日立丸

    サンマパープル

     

    キハダ、クロマグロのサンマパターンはスロージャーク&ステイでバイトさせますが...

    サンマパターンのブリ、ワラサ、ヒラマサ狙いは「水面をショートのワンピッチ」で、誘い続けるのが基本スタイルです。

    ブリ、ヒラマサこそ210が活躍しそうです。

    | saty-harada | タックル紹介 | 15:09 | comments(0) | - | - | -
    速報:日立沖、今日も炸裂...ヒット8回
    0

      只今帰港中の日立丸さんより入電...

      朝、80~90kgのキハダが2匹ヒットも、残念ながらバラシ。

      最終的にマカジキ2匹をキャッチ。

       

      55HARADA

      詳しくは日立丸さんのBLOGでご覧ください。

      陸に上がると魚捌き、明日の準備で忙しいので今夜更新!?

      | saty-harada | ルアーフィッシング | 14:12 | comments(0) | - | - | -
      サンマパターンの攻略法:あくまで自分の考えです...
      0

        日立沖は親潮と一緒に南下するサンマの通り道です。

        その後、鹿嶋沖、銚子沖、外房、南房~和歌山へと大移動します。

        サンマの群れが来ると、ブリ、ヒラマサ、キハダ、クロマグロの活性があがり、各地で大爆釣が起きます。

        毎年、サンマが来ると日立沖のキハダ、クロマグロ、マカジキが釣れます。

         

         


        岸よりを通るとブリ祭りも...

        3年前、ブリの真っ白ナブラに遭遇。移動が速く短時間勝負でしたが10kgクラスが入れ食いでした。

        その一週間後には鹿嶋、外房でブリ、ワラサ、ヒラマサの大爆釣劇が起こりました。

         

         

         

        サンマパターン=簡単。

        サンマを追いあげるブリで狂喜乱舞の真っ白ボイルなら簡単です。とりあえずボイルのど真ん中にルアーを投げれば即ヒット!!

        ただし、数匹のサンマが水面をピョンピョンと逃げているときや、時折、水面が炸裂するだけでまとまらない(ナブラにならない)ときは難しくなります。

         

         

        サンマの逃げる方向を確認。

        追いかけるブリ、ヒラマサ、キハダの動きを注意して見ていれば、ルアーを投げる場所が判明します。

        捕食者であるブリ、ヒラマサ、キハダは、自分に向かってくるルアーに違和感を感じ避けます。

        自然界では捕食者から逃げる小魚ばかりですから(笑)

        さらに浮き待ち!! とは言っても「浮いているルアーの向き」がとても重要だと思っています。

        キハダキャスティングの経験者の誰もが言う通り、船に向かってくるキハダは釣りやすい。

        理由は簡単。キハダに向かってキャストすると、ルアーがキハダから逃げる方向になるからです。

        例えばミヨシに立ち、右から左にサンマを追うキハダに遭遇した場合、ルアーの頭が左向きに浮いているのが理想です。

        動きで誘うのでなく、見せて誘う。

        視覚で騙すのですから、サンマのサイズとシルエットと姿勢が重要です。

        サンマに似た「長細いボディー」「斜め浮きor水平浮き」が好まれます。

        誘い出しに適したS字ダイブは、「ファットボディー」「垂直浮き」が適しています。

         

         

        これからのシーズン、サンマパターンは太平洋沿岸どこでも起き、ブリ、ヒラマサ、キハダ、クロマグロ、カジキが入れ食いになることも... ただし群れの移動が速く(現在のサンマの群れは日立沖:キハダの釣り場より沖とのこと)、入れ食い期間が短いことが多いのが唯一の欠点です。

        蛇足ですが、脂の多いサンマを食べているキハダは黒マグロのような味で感動するはずです。

        サンマを食べたブリ、ヒラマサも皆メタボで「醤油はじき」で美味しいですよ。

         

         

        サンマパターンの大物キハダ狙い。

        日立丸さんではヘビータックルを推奨しています。 欠点から言うと「重い、飛ばない、楽しくない」ですが、大型乗合船での大物ゲームは、ファイト時間は自分だけのものではありません。

        ファイトで同船者を待たせないことが必須ポリシーです。 仲間や単独のチャーターとの大きな違いです。

        ヘビータックルを使い、強いドラグ設定なら、ファイト中に深く潜られる(超大変)のも防げ、体力も使いません。

        ただ、大物の経験がないと人間海ぽちゃ、タックルロスト、ぎっくり腰になったり...

        PE8~10&170~200LBでドラグ7~10kg設定なら、皆様、50kgクラスを5~10分であげています。

        ファイト中、遠くのスーパーボイルを指をくわえて待つ同船者の辛さを思えば、苦しくても休まずファイトできます(笑)

         

         

        日立沖キハダ:大物狙いのタックル。

        ロッドは強く短いマグロ専用ロッドが適しています。CB ONE.STANDING TUNA7418、SOULS.75L8、長くても798MLG(今シーズンから使用中)

        リールはSALTIGA6500、8000.STELLA18000.20000クラス。ファイトだけを考えたら断然ローギアが楽です。投げ直しの回収はもどかしいですが、ファイト中の苦しさは10倍違います。

        ラインはPE8.10.12でSi-X.SMP.視認性の良いGT、FULL DRAGなら不安なくフルパワーバトルできます。

        リーダーはナイロン170LB.200LB.220LBが使われています。

         

         

        (今季最大の74.5kgの相模湾キハダはPE5で獲っています。日立沖もPE5~6&130~170LBで70kgキハダは獲れると思いますが...時間短縮の観点で使用しないのが現状。仮に2時間ファイトだと「時合が終わり」その1匹で一日の釣りは終了です。待ちぼうけの16名は辛いかも?)

         

         

        私はキハダ、クロマグロ狙いのチャーター船は基本的に利用しません。 乗り合船がない場所はしかたありませんが...

        乗合船に乗り、皆様の釣りを間近に見ることで、毎回「新たな発見があり、毎回勉強」になります。

        アングラーそれぞれの個性、地域性もあり、プラスはあってもマイナスは一つもありません。

        お互い、知らない人との釣りですから譲り合いなど大人の対応、マナーが必要です。

        話は変わりますが、釣り専門TV番組、雑誌取材は、乗り合い船での撮影は信用度が断然高いですよね。

        | saty-harada | 雑談 | 12:15 | comments(0) | - | - | -
        [再入荷] 日立沖のモンスターキハダ用PE:VARIVAS SMP 8号、10号!!
        0
          日立沖のキハダが大きくなり、50~72kgが釣れています。
          売り切れの8号.10号の300mが入荷しました。
          9/3:PE6&100LBで...相模湾キハダ
          日立沖キハダ、クロマグロ50~100kg用の8号.10号がオススメ。
          300m:他の長さもお知らせいただけば、即お取り寄せ。
          RISEの十八番「プロ巻き」も承ります。糸噛み防止に7kgテンションが必須。
          11/8 日立沖キハダ67.2kg:SMP#10&MAGURO200LB
          SMPはキハダ、クロマグロ、オオマサマニアの愛用ラインです。
          最先端の素材と製法、そしてテストを重ねることで生まれたキャスティング専用PEラインの最高峰がAvani Casting PE SUPER MAX POWER。(張りがあり少々固めのPEです)

           



          MAGUROリーダーも入荷!!
          170.200.220LBがあります。
           

          従来のPEラインに比べて、耐摩耗性能と耐久性を200%以上アップ!独自開発した特殊コーティングによって、PEの弱点を完璧に克服した。素材に選んだのは、完全8本撚りのSUPER MAX POWER原糸。従来のPEラインに比べて、直線強度も2ランクアップ。
          強度、耐久性、抜群の飛距離、スムーズなフィーリングなど、キャスティング用PEに求められるすべての要素を最高レベルで叶えるラインです。

          (12号は受注とさせていただきます)
          カラー:ステルスグレーベースのマーキングライン
          RISE Shopping(ライン/VARIVAS)

          | saty-harada | タックル紹介 | 11:58 | comments(0) | - | - | -
          [大物マグロ専用PE] 最強PEライン!! VARIVAS:Avani Casting PE Si-X 大物はこれで勝負だ!!
          0

            マグロにSi-X!!

            11月.12月の日立沖、70kgキハダ、100kgクロマグロもPE8.PE10.PE12です。

            (在庫がないものはお取り寄せいたします)

            お使いのリールをお持ちいただけば7kgテンションで巻かせていただきます。

            WEB通販(リールをお送りいただけば...)巻いてご返送いたします。

             

            11/22.日立沖キハダ71.4kg:Si-X #10&MAGURO200LB

             

            日立沖のメガキハダ50~70kgで...PE8.PE10。8&200LB、10&220LBがオススメ...

             

             

            クロマグロキャスティングゲームの第一人者である佐藤偉知郎氏の全面プロデュースによるマグロキャスティング専用PEが登場です。VARIVAS Avani Casting PE Si-X 5.6.8.10.12号が入荷中。

            在庫切れ商品もお問合せ下さい。

             

             

            特殊耐熱材(Si-X)が今までに体験したことのない耐久性を実現。

            PEに特殊耐熱材を練り込むことで大敵である摩擦熱から繊維を守り、ラインブレイクを最大限防ぎます。

            ラインの張りが、スプールから放出されたラインのループ幅を小さくしてトラブルを減少。

            マーキングカラーを号数別に設定したことで、状況に合わせたタックルをセレクトするのが一目瞭然です。

             

             

            カラー:ホワイト(ホワイトベース25m毎に、50cm幅でステルスグレー、各号数のカラーのマーキングを交互に繰り返し。)

             

             

            [Si-X]

            あらゆる面での耐久性を追求したPEライン。 マックスパワー素材に特殊耐熱材(Si-X)を製造段階で練り込むことで「超」高耐久性を実現しました。

            [SP-F]

            ライン表面にフッ素の撥水性保護膜を作るスーパーフッ素コーティング加工。ラインの吸水による劣化を抑え、飛距離アップ、耐摩耗性能も向上します。

            [規格]

            5号/MAX LB.80/BRAID 8/300m

            6号/MAX LB.92/BRAID 8/300m

            8号/MAX LB.115/BRAID 8/300m

            10号/MAX LB.140/BRAID 8/300m

            12号/MAX LB.160/BRAID 8/300m

            RISE Shopping(ライン/VARIVAS)

             

            5号/MAX LB.80/BRAID 8/400m

            6号/MAX LB.92/BRAID 8/400m

            8号/MAX LB.115/BRAID 8/400m

            10号/MAX LB.140/BRAID 8/400m

            RISE Shopping(ライン/VARIVAS)

            | saty-harada | タックル紹介 | 11:55 | comments(0) | - | - | -
            [受注販売] マングローブスタジオ ブラックヘラクレスBkH798LMG plusはPE8&200LB.PE10&220LB
            0

              在庫あります。

              日立沖トロキハダ用にマングローブスタジオ:ブラックヘラクレスBkH798LMG plusを使用中です。

              スペックは7'9"のショートレングス(7.0~8.0ft:特別短くないけど...)でPE#PE6~10、ルアーウエイトのMax200g。

              自重385g、ドラグ強度8kg(18kg)。2013に初リリースのモデルですが古さは感じません。むしろ質実剛健。

              日立沖、紀伊半島沖メガキハダ、山形:飛島沖、秋田:九六島、青森:竜飛沖、北部九州、伊豆南沖のクロマグロに...適しています。

               

              お問い合わせメール、お電話(0463-24-3611)、ご来店にてお願いいたします。

              入荷時期、お支払い方法をお知らせいたします。

              税込みRISE価格:67,500円

               

               

              近海最強のモンスター:マグロ類を狙え...

              粘り強さはローモデュラスグラファイトブランク(中.低弾性で高感度より粘り強い)を採用しているためで、アングラーへの肉体疲労を軽減します。

              より高ドラグが必要とされる大物ターゲットに対応すべくLMGにさらに低弾性の素材をプラスしトルクUPをさせたモデル。

              寄せ&浮かせパワーをキープしつつ、破断強度をUPしました。

              LMGプラスは高負荷ファイトに耐えながら、トルクフルな粘り腰で釣り人の体力を温存しファイトを心強くサポートします。

               

               

              原田、相模湾ではBkH795Sをデビューから使っています。(CB ONE VERシリーズとの併用)

              PE4~5.80~130LBまで問題なく使え、昔ながらのベーシックなカーブで安心感があるロッドです。

              ファイト中の追従性が高く、バラシが少ないのが、数年使い続けている自分の印象です。

              決して最新技術、素材を使っていないロッドですが、長年変化しないのは信頼性の証。

              強度=肉厚のGTロッドメーカーが作るモデルとの「差」を感じます。

               

               

              飛距離はロングロッド。届かない遠いナブラに撃ち込むなら8.6~9.0ftが欲しい。

              ルアーの操作性ならソフトティップ(VFRのSPCやBORON&NANOのブルーブレイズ)がベスト。

              フッキングはハードで全体に芯のあるブランクス(強いアワセは曲がらないのが1番)でキマリ。

              ファイトはショートレングスで粘り強いブランクス(大物ファイトのトローリングはハード&ショートロッド)が有利。

              全ての要求を1本で満たすツナロッドはありません。

              どこに主眼を置くかでロッド選択は変わります。

               

              ヒットチャンスを増やす:長くてソフトなロッド、細いライン、動きの良い小型ルアー&刺さり重視の細軸フック。

              ヒットは減っても確実に獲る:飛距離の差でチャンスは減るが、短く強いロッド&太いラインでフッキング率、キャッチ率UP。

               

               

              | saty-harada | タックル紹介 | 11:49 | comments(0) | - | - | -
              [日立沖キハダ] 最新最強!! ツナ専用キャスティングロッド Blue BlazeはBORON&NANOCARBONの贅沢素材コンビ!!
              0

                日立沖キハダ!!

                最上素材×最上素材で製作されたBlue Blaze。

                日立沖モンスターキハダ40~70kgでも疲れず浮かせるXX(PE8~10)が再入荷。お急ぎください!!

                即納可能!!

                 

                日本海の黒マグロ、日立沖モンスターキハダ、外房ヒラマサ、北部九州のオオマサに...

                BORON(高価格の金属繊維)が得意なレスターファインが、業界初!!BORON&NANOの最強コンビで作ったキャスティングロッドが新登場です。

                全アイテム店頭展示中。本物に触り、軽さと粘り&ティップの繊細さを感じてください。

                 

                 

                ナノとは、極小の繋ぎ材繊維で、カーボンに含有させることで、極限まで曲げても折れない粘りを持っています。

                このブランクスに超高感度&最強金属繊維のBORONをバッド~ティップまでオーバーコート。

                超大物とのファイトも耐えられます。

                 

                 

                 

                MH.H.Xの強度がありますが... 触ると1段階以上柔らかく感じますが、素材の強度、粘りが大物の走りを確実に止めます。

                ティップが柔らかいので、軽いペンシルも楽々キャスト。

                 

                 

                76MH: 90g PE4 欠品

                80MH:100g PE4 入荷

                83MH:120g PE4 入荷

                86H :140g PE6 欠品

                86X :160g PE8 欠品

                86XX:230g PE10 入荷

                RISE Shopping/ソルトウォーター

                 

                掲載のスペックは過少ですべて+30~40%がピッタリ。

                100g→130~140g.PE4→PE5~5.5相当。

                 

                 

                青森、山形のクロマグロ、日立沖、相模湾、伊豆沖、紀州沖、遠州沖のキハダ、外房ヒラマサ、ブリのキャスティングに革命が...新素材ブランクの期待はMAXです。

                | saty-harada | タックル紹介 | 10:50 | comments(0) | - | - | -
                [釣果報告] 北茨城の正八丸さんでジギングとサワラキャスティング
                0

                  こんにちは原田さん、今日は大雨、強風の中、北茨城の正八丸さんでジギングとサワラキャスティングに行って来ました。

                  北茨城では昨日サワラ1人10本位釣れていたみたいで、期待していたのですが、雨風で海悪く船中サワラは自分の1本だけでした。

                  他イナワラ、マトウ鯛で竿頭でした。

                   

                   

                   

                  ロッドはスロージャーカーPSLJ603-3

                  リールはオシアジガー1500HG

                  PE2号、リーダ40lb

                  ジグは2WAY spiky Semilong ROUND ハニービーゴールドピンク85gにリアに太刀魚フック

                   

                   

                  ナイスサイズのマダイです!!

                   

                  北茨城は魚種が豊富で色々釣れます。

                  10月28日は北茨城の第八茂栄丸さんでスーロー&テンヤで太刀魚17本、真鯛も沢山でこの日も竿頭になれました。

                  いつも2WAY spikyに助けられてます(笑)

                  釣り後はお父さんが魚を捌いてくれて、美味しく食べてます。

                  今からサワラの刺身、炙り作ってくれるそうです。

                   

                  プロの腕前です!!

                   

                  投稿ありがとうございます。 繊細ゲームが得意な人は釣りセンスがあり、大物釣りも上手くなります。 日立のキハダ...いつか釣りましょう。

                  | saty-harada | ルアーフィッシング | 17:57 | comments(0) | - | - | -
                  [動画] 71.4kgキハダ 日立沖のキャスティング:日立丸(日立第五埠頭)
                  0

                    先週は風波が強く沖に出られず涙でしたが...

                    11/22(水)本日はポイントが遠くなりましたが微風&ベタ凪でした。

                     

                    55HARADA

                    小規模ながらコアホウドリのトリヤマが多く、キハダも散発でドカ~ン。

                    逃げるサンマ、鳥の動きでボイルしそうな場所にスリムなTT Eagleを撃ち込みステイ。

                    サンマの逃げる方向と同じ向きに浮かせるのがキモ!!(なかなか難しいけど...前回も今回もこのスタイル)

                    あとはラインスラックを取り、待つだけ。

                     

                     

                    池の鯉のように、ゆっくり浮いて吸い込むようなバイトです。

                    フッキングは「聞き合わせ」で、軽くラインを張り、重みを感じたら鬼アワセ。

                    あとは休まずポンピング&リーリング。

                     

                     

                    前回11/8(67.2kg)はファイト中、尻尾にラインが絡み、船近くでリーダーが尻から外れ口に...大暴れで10分弱のファイトでした。

                    今回はノントラブルでしたから4分でした。

                    原田、筋力はあるけど持久力がないので短時間ファイトが自分スタイル。

                    ローギアリールのメリットを痛感しています。ハイギアでのファイトだったら30分はかかりそう。

                     

                     

                    50~70kgにはオーバーパワーですが10号&200LBは、まったく不安なくファイトができ、やはりバレは少ない気がします。

                    | saty-harada | ルアーフィッシング | 13:53 | comments(2) | - | - | -
                    [ご来店お待ちしております] 目で見て、手で触って...ぜひ、情報取集にご来店ください!!
                    0

                      上越のブリが開幕。10~15kgが釣れています。

                      南房総は大型のヒラマサが集まりトップゲームの開幕。

                      外房はサンマが来れば爆釣間違いなし。

                      日立沖の50~70kgキハダ、カジキは天候不順ですが...新群れが入っています。

                       

                      濁り潮で効く2WAY spiky限定色:原田佐敏リクエストカラーも揃っています。

                       

                       

                      2WAY spiky Long 130g.145g.165g。

                      2WAY spiky Semilong/ROUND 115g.145g.175g。

                      2WAY spiky Semilong/TOUGH 70g.120g.170g。

                       

                       

                      マグロ、オオマサ、GT用のPE6.8.10.12の巻きも承り中。

                      リーダー100~220LBまで揃っています。

                      日立沖モンスターキハダ:サンマパターンに最適なTT Eagle210が勢ぞろい。

                       

                       

                       

                      スーパーディープ専用:2WAY spiky Semilong/ROUND 600g.1000gもご覧いただけます。

                      205g.250g.300g.435gも勢ぞろい。

                      本物の超ド迫力に圧倒されるはずです。

                       

                      品切れの435g.600g.800g.1000g再入荷しました。

                      人気カラーはお早目にお買い求め下さい。

                       

                      ヒラマサは2WAY spiky Long逆付け、規則正しいワンピッチが効きます。

                      波崎沖のヒラマサ&ワラサ。いい群れに当たればクーラー満タン早あがり...期待できます。

                       

                      新島沖300~500mのトロキンメ(1~3.5kg)、北茨城沖400~500mはメヌケ、アブラボウズが釣れています。

                      秋のシーズンも好調が続いています。

                       

                       

                      ヒラマサ、ワラサジギング、キハダキャスティングの釣り方、最適タックル、爆釣ルアーお教えいたします。

                       

                      55HARADA

                      | saty-harada | タックル紹介 | 10:26 | comments(0) | - | - | -
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      このページの先頭へ