湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
美しさ際立つシンキングペンシル!! TT.GLIDE:type-1.42g&type-2.52g52gアワビ貼り!!
0

    カツオ、キメジ、ホンメジ、キハダで釣果&評判がすこぶるいいTT.GLIDE。

    軽くキャストして、圧倒的な飛距離、沈下姿勢、S字スイムを体感すると確実に惚れます。

    釣果は抜群です!!

     

     

    TT.GLIDEを手に取って、クオリティの高いハンドメイド.アワビ貼りを実感してください!!

     

    アワビの目を揃える職人技!!

     

    背中のマジョーラ塗装が生命感を際立たせています...

     

    TT GLIDE:type-1 abalon.SP

    TT GLIDE:type-2 abalon.SP

    黒アワビ/オールマジョーラ

    白アワビ/ナチュラル&クリスタルラメ

    白アワビ/ブルー&クリスタルラメ

     

    税込みRISE価格:5,778円(5,350円)

    RISE Shoppingソルトウォーター.tamaTV

     

     

     

     

    TT.GLIDE(グライダーのグライド:滑空の意味です)のアワビ貼り3色、最高の美しさです。

    空気を切り裂き、抜群の直進安定性が魅力のTT.GLIDE。体高のあるリアルベイトで、目の窪みが特徴。

    高浮力マテリアルの採用で沈下姿勢がさらに安定しました。

     

    ST-66#1×2でもバランスを崩さずバイブレーションフォールします。

    前方下部にウエイトを入れる一般的な重心位置でなく、マニア好みの「飛距離とスイムの両立」を確立するため、安定飛行重視のセッティングが魅力。

     

     

    TT GLIDEは、ボディー成型と芯金以外はすべて職人手作業で...丁寧な作業は時間がかかり、製作数が限定されます。

    メジ、カツオはナブラ撃ちでTT GLIDEをお使いください。


    55HARADA

    ボディー52g、総重量58gで空気を引き裂いてド遠投。ヘビーウエイトモデルと思えない軽快アクションに成功しました。

    PE5号&100LBでストレスなくナブラ狙い撃ちができます。PE6&130LBでもOK(飛距離は落ちますが有効射程は60m)

     

     

     

     

    TT GLIDEの必釣3パタ−ン!!

    イワシ団子のフォーリングパターンはフリーフォールで、バイブレーションフォール&斜め前方沈下をさせてください。

    ロッドを立て、高速引き&シェイクの水面スキッピングも有効です。

    散発のナブラでは、広範囲を効率よく探る、水面直下のスイミングパターンがお勧めです。

    | saty-harada | タックル紹介 | 19:11 | comments(0) | - | - | -
    マッチ.ザ.ベイト!! カタクチイワシ、ウルメイワシ、コサバがベイトで活躍のTT GLIDE120mm...
    0

      昨日、銚子沖で釣れたキハダの胃の中は...9~12cmのイワシ?でした。

      水面直下を逃げているベイトを襲うので、ノーアクション&ファストリトリーブが正解。

      まさにマッチザベイト。

       

       

      状況により使い方、フックセットの方法が変わります。

      TT Glide:ティーティーグライド120mmタイプ1(42g)はイワシ団子のフォール最強。完璧なバイブレーションフォールは目の良いキハダもイチコロ。

      TT Glide:ティーティーグライド120mmタイプ2(52g)はロングキャスト&水面直下リトリーブが得意技。

      何もせずリーリングするだけでS字アクション。チェイス&バイトにはこれ...

       

      アワビ貼りモデル

       

      TT GLIDE120は相模湾、遠州沖、銚子沖、日立沖のキハダ、キメジ、カツオ。

      南伊豆、竜飛、飛島のクロマグロのイワシナブラ直撃&スローフォール用に製作されました。

       

      フックシステムを3パターン試しました。

      大物対応でST66#1太軸トレブルセットでも完璧にバイブレーションフォールするように設計されています。

      前方沈下用のエラ下ウエイトにせず、ほぼセンターバランスで飛行姿勢と飛距離を確保しています。

      食わせのスローフォールはウエイトバランスと強浮力ボディーの相乗効果の結果です。

       

      シングルアシスト

      前後トレブルフック

      前後プラグ用シングルフック

       

      プラグ用のアシスト1本は、前方重心モデルのシンペン用で、TT GLIDE(グライド)にはお勧めできません。

      前後ともトレブルフック(STINGER STBL-66.#1 ST66#1)はフッキング率が高くお勧めです。

      プラグ用のシングルフック(メロン屋工房:ASSIST HOOK キャスティング用シングルフックSJ51 #5/0)を前後に接続でも飛距離、アクションとも完璧です。

       

      55HARADA

       

      デビュー以来、キハダ、キメジ、カツオと数多くの嬉しい釣果と同時に、悲しい「キハダ飲まれ切れ」報告も数多く届いています。

      42gでもビッグキャリー。52gはさらなるスーパーキャリーが特徴です。

      完璧姿勢&スローなバイブレーション沈下は「食わせの間」を作り、バイト数は激増します。

       

       

      遠くのナブラ撃ちもPE5&100LBで一直線。

      ホイルとラメとの段差も少なく、塗装も滅法美しい(ブルーシルバーの背中はマジョーラ)のがクラフトマンのプライド。

      飛行姿勢は製造での最重要課題で、回転もブレもなく(空気抵抗が少ない)、圧倒的な飛距離を実現しました。

      | saty-harada | タックル紹介 | 19:07 | comments(0) | - | - | -
      ご予約、先行販売開始:スーパーディープ専用2WAY spiky Semilong:発送は5/30頃になります。
      0

        順次入荷で、本日はマット系の600g.800g.1000gが入荷しました。

        残りは5/28頃の入荷です。

        先行予約で「欲しいサイズ」「必要なカラー」をキッチリとキープして下さい。

        お電話でも承っております。0463-24-3611

        RISE Shopping/JIGGING.tamaTV

         

         

        ポイント直撃型ジグ!! とにかく素早いボトム到達と水の抵抗が少なく、巻き上げがラクチン型(笑)

        ディープ専用ジグ 2WAY spiky Semilong/ROUNDに専用カラー205g.250g.300g.435g.600g.800g.1000gが5月末に発送できます。

         

        1000g.800g.600g

        ハニービー/マットオレンジ

         

        205.250.300gは水深150~300mのアカムツ.クロムツに...

        250.300.435gで水深200~400mタラ、キンメ、大型クロムツ。

        600.800.1000gは水深300~600mキンメ.メヌケ.アブラボウズがターゲットになります。

         

        ハニービー/ソリッドレッドグロー

         

        潮流を切り裂き、直線的に沈下する最速沈下モデル。

        素早く魚探反応のピンポイントに送り込め、貴重なワンチャンスをモノにします。

         

        水切りの良い超スリムヘッド!! 追加のito.チャート

        ハニービー/マットチャートグロー

         

        一般的に200m.300gを超えると、回収の巻きあげはマニアを苦しめる天敵になりますが、水切りの良いナイフ状のスリムなベッドデザイン&センター後方の重心にすることで大きく軽減できました。

        沈下スピードが速く、沈下時のサバやエチオピアの邪魔も軽減です。(外道がヒットしたらその回はお休みでノーチャンス)

         

        (バイブレーションフォールに優れた、2WAY spiky Semilong/タフやフラットの「裏面フラット構造」は採用せず「かまぼこ型」のラウンドを採用しました。これにより釣り人の体力消耗は大幅に軽減されます。)

         

        東北ディープマスターの堀籠さん

        ハニービー/マットピンク(ゴメピンク)

         

        タラは目の前を泳ぐ魚を手当たり次第食べ、体長と変わらないサイズにもバイトします。

        アブラボウズもデカベイトを食べますが、人気の新島沖のメガサイズキンメの普段の捕食は小さなエビ、ハダカイワシで、30~35cmもあるジグを好んで捕食しているとは思えません。

        これは攻撃で噛みついていると予測されます。

        光の届かない深海では目立つグローと、なぜかマットカラーが人気です。

         

        全8色

         

        左から...

        ハニービー/シルバーグロー オールグロー/サイドピンク

        ハニービー/マットブラックグロー

        ハニービー/マットオレンジグロー

        ハニービー/マットピンクグロー(horigome.color)

        ハニービー/マットチャートグロー(ito.color) 追加カラー

        ハニービー/シルバーグロー

        ハニービー/ソリッドレッドグロー

        ハニービー/ゴールドレッドグロー(原田リクエストカラーGR)

         

        [税込み販売価格]

         205g:2,484円

         250g:2,808円

         300g:3,132円

         435g:3,780円

         600g:4,320円

         800g:4,860円

        1000g:5,400円

        RISE Shopping/JIGGING.tamaTV

         

        ディープ&ヘビーは疲れるからと敬遠されることもありますが...

        シャキシャキの外房ジギングの半日ゲームより、誘いは遅く、巻き上げスピードもゆっくりなので...体力消耗度は70%程度。

        タックルさえ揃えてあれば、お気楽にトライできるゲーム。電ジギ(回収時)もアリです。

        | saty-harada | タックル紹介 | 14:49 | comments(0) | - | - | -
        連日ヒラマサ爆釣中.今週末は狙い目!! 波崎沖のシャロージギング:征海丸(波崎港)
        0

          征海丸さんのBLOGより...

          ヒラマサの新群は食い活発だ〜

           

           

          ジギング船でヒラマサ・ワラサ狙い。

          ヒラマサ・ワラサ混じりで次々とヒットや、活性の高い所ではバラシても次々とヒットで全員一斉ヒットなどもあり好調でした。

          朝方はいつもよりいくらかサイズUPの魚体も。

          ヒラマサ0本の方も何度かヒラマサがヒットはしたもの、残念ながらキャッチまで行かず。

          他には2kg以上の良型ヒラメも毎日見れてます。

          ヒラマサは魚影多くまだまだいけそうです。

           

           

          釣果

          ヒラマサ:0~8匹 2~5.3kg 船中39匹

          ワラサ:1~5匹 2.6~5.2kg 船中40匹

          ヒラメ:0~2枚 0.6~2.6kg

           

          昨日、征海丸の船長に信栄丸さんで会いました。

          只今北上中のヒラマサの新群れが爆釣中で、ジギングマニアが本気出せば10匹は釣れるそうです。

          ワラサも釣れていて...RISEの猫ごはん用に頂きました(笑)

          今週末、一番確率が高そうです。

          | saty-harada | タックル紹介 | 11:28 | comments(0) | - | - | -
          青森.竜飛沖のスロー:大アラ、アカムツ、メバル...勝新丸.遊海班
          0

            クロマグロキャスティングの聖地、竜飛でもスロージギングが始まったようです。

            今後の開拓に注目です。

             

            勝新丸.遊海班さんのBLOGより...

             

             

            ノドグロの調査に2日間行って来ました。

             初日はトロールが入った次の日でまぁだめでした。

            メバルはたまに釣れていたので1尾1尾大事にひろってこんな感じです。

            メバル・カレイでした。

             

             

            1kgオーバー

             

            翌日は昨日のリベンジに行っちゃいました。

            タラから始まりこんな感じです。

            | saty-harada | ルアーフィッシング | 10:56 | comments(0) | - | - | -
            [新製品] SANYO.APPLAUD.SALT MAX GT-R PE (ソルトマックス GT-R PE)入荷!!
            0

              アプロードGT-Rは世界基準。

              自己記録更新専用ラインです!!

              ラインの表面に特殊樹脂コーティングを施し真円に限りなく近づけるための編みこみを実現。

               

               

              オフショア(船釣り)の釣りに適したラインです。

              PE製 比重:0.98

              普通巻き:10m×5色分け 5m・1mマーキング付き

              対象魚

              ●陸っぱり(ルアー・ショアジグ・エサ) マダイ・ヒラマサ・カンパチ(ショゴ)・ブリ(ワカシ、イナダ、ワラサ)・ソーダガツオ シーバス・アオリイカ・アジ・メバル・カサゴ・ソイ・カマス・マゴチ・イシモチ チヌ・カレイ・キス・メッキ・タコ・アメマス・カラフト・秋アジ・ホッケ・サクラマス

               

              ※表示価格は2号300m、2.5号300mの販売価格です

              税込みRISE価格:5,324円

              RISE Shopping/LINE.APPLAUD

               

               

               

              ●オフショア(ルアー・エサ) マグロ類・GT・カツオ類・カジキ・カンパチ・ヒラマサ・ブリ・シイラ・サワラ バラムツ・サバ・ヒラメ・ホウボウ・タチウオ・シーバス・タラ・メバル・カサゴ ハタ類・マダイ・イナダ・ワラサ・カワハギ・アマダイ・キス・アナゴ・アジ・イサキ イカ類・フグ・タコ・イイダコ 釣り方一覧 キャスティング・ジギング全般・ショアジグ・タイラバ・船ライトタックル全般・ひとつテンヤ カットウ・エギング・ティップラン・イカメタル・投げ釣り

               

               

               

               

              テスターの大澤さんが各地の海で実釣を繰り返しています。

              テスト数分だけ信頼度が増えています。

              | saty-harada | タックル紹介 | 10:33 | comments(0) | - | - | -
              [即仕上げ動画] 銚子沖のキハダキャスティングゲーム:今年も好調!! 信栄丸(破砕港)
              0

                今年もGWからキハダの新群れが、黒潮の分流に乗り接岸。

                大爆釣日が連日続いて盛り上がりました。

                 

                 

                群れが入り約一か月、ちょっとクレバーになりましたが... それでも素直で、活性の高い群れに当たれば...バクバク(笑)

                当初は10kgばかりでしたが、最近の大物は26kgまで混じるようになり、30kgも釣れそうな雰囲気です。

                 

                55HARADA

                最近はベイトが小さいからか? ポッパーやフローティングペンシルより、12cmのシンキングペンシルが活躍中。

                只今、南西方面に移動中でもう少しで伊豆大島東沖に到達かも?

                 

                | saty-harada | ルアーフィッシング | 21:39 | comments(0) | - | - | -
                あと30分で戻れそう。
                0

                  コンディションには恵まれましたが、カツオが少なく、キハダも元気イマイチ(笑)





                  ま、それでも7名で4キャッチ。昨日も8名で4キャッチ。
                  こんな確率ですが、キハダ狙いなら悪くないと思います。




                  ぜひ、群れがいるうちに挑戦してください。

                  | saty-harada | ルアーフィッシング | 13:25 | comments(0) | - | - | -
                  初キハダ...
                  0
                    原田と一緒にファイトの彼は、昨年からキハダ狙いを開始。
                    昨年はカツオだけでしたが、今年の開幕戦で見事キハダをゲット。




                    満面の笑み。嬉しさ200%,。おめでとうございます。
                    | saty-harada | ルアーフィッシング | 13:21 | comments(0) | - | - | -
                    朝から鳥は居ても...
                    0
                      時折、小さなナブラができて、水面を割るキハダを目撃。




                      ピンポイントで入っても無視されたりで、さらに苦戦続きも、ジグにバイト。と、スイッチオン(笑)




                      胴の間の二人にヒット。やはりシンペンでした。
                      二人とも無事キャッチ。おめでとうございます。
                      | saty-harada | ルアーフィッシング | 13:20 | comments(0) | - | - | -
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      このページの先頭へ